三浦建設

新築分譲住宅の販売からリフォームまで手掛ける会社「三浦建設」について、分譲住宅の特徴や会社のサービス内容などをまとめました。

三浦建設の口コミ評判

三浦建設の口コミは見つかりませんでした。

三浦建設の分譲例

公式サイトが準備中のため掲載できませんでした。

→宇治市の分譲住宅メーカーを
価格で比較

三浦建設の特徴

日本の風土に合った木造住宅を手掛ける

日本では古くから樹木を使って木造の家を作ってきました。三浦建設は、日本の歴史に裏打ちされた木造軸組工法を活かして、京都の風土や気候にあった家づくりを行っています。

夏はさわやかで冬はじんわり暖かい。そんな、健康的な暮らしが送れるでしょう。木造の住宅にすることで、住む人が過ごしやすく、環境に気遣った建築を心掛けているそうです。

木材は、呼吸をします。この「心呼吸の家」は高気密住宅ではありません。自然と暮らすために、自然な気密性の住宅となっています。

心地よい空間づくりにこだわる

三浦建設は、デザインにこだわっています。発色や光のあたりかた、空間などのプロデュースがそうです。要素の1つずつを、施主と一緒に丁寧に作り上げていきます。

また、家を作る材料にも気を配っています。そして、材料の良さを活かせる職人が手掛けてこそ、家づくりです。長く暮らしていく家のために、手間暇は惜しみません。心地よい空間を提供します。

天然乾燥材を使用して自然と一体の家に

三浦建設では、木材に天然乾燥材を使っています。天然乾燥材は、構造材として優れているものの、乾くまでに時間がかかり敬遠されていました。

代わりに使用される人工乾燥材は、安価なメリットがありますが、自然の木材そのものの魅力は少なくなってしまいます。また、乾燥させる工程で、二酸化炭素を発生させてしまうのも、三浦建設として気になっていたのだとか。

そこで、三浦建設では、天然乾燥材の使用に踏み切りました。天然乾燥材を使った家は、昔ながらの建造物を見てもわかる通り、長持ちで丈夫なのが魅力。また、自然の木のぬくもりを感じられ、心がほっと落ち着きます。

質のいい木材と技術の高い職人の手によって、ずっと暮らしていきたいと思えるマイホームが手に入るでしょう。

三浦建設の基本情報

所在地 京都市宇治市木幡須留1-189
設立 1990年
営業時間 9:00~18:00
定休日 記載なし
宇治市にある分譲住宅の価格で比較!

宇治・京都・全国区代表の分譲住宅メーカー3選

宇治代表
京都住宅建設

参考価格
2,280万円
/28.5坪

京都代表
京都建物

参考価格
2,622万円
/25.73坪

全国区代表
ダイワハウス

参考価格
4,450万円
/30.21坪

※参考価格は、2019年8月現在販売中の京都住宅建設「オーナーズステージ広野町宮谷」、京都建物「ロハスガーデン伊勢田駅Ⅱ」、ダイワハウス「まちなかジーヴォ宇治五ケ庄」の土地・建物代込みの価格です。

宇治市の分譲住宅
会社比較を見る