ワンド

宇治市をはじめ京都市南部を中心に不動産開発を進める「ワンド」について、会社概要や分譲住宅の特徴などをまとめて紹介します。

ワンドの口コミ評判

ワンドの分譲住宅、サービス内容などに関する施主の声、口コミ評判は、ホームページ上で見られませんでした。

ワンドの分譲例

深草大亀谷大谷町1

深草大亀谷大谷町1-1引用元:ワンド
http://www.e-wand.com/newhouse/ohtanicho.html
深草大亀谷大谷町1-2引用元:ワンド
http://www.e-wand.com/newhouse/ohtanicho.html
深草大亀谷大谷町1-3引用元:ワンド
http://www.e-wand.com/newhouse/ohtanicho.html
深草大亀谷大谷町1-1
深草大亀谷大谷町1-2
深草大亀谷大谷町1-3

深草大亀谷大谷町2

深草大亀谷大谷町2-1引用元:ワンド
http://www.e-wand.com/newhouse/ohtanicho2.html
深草大亀谷大谷町2-2引用元:ワンド
http://www.e-wand.com/newhouse/ohtanicho2.html
深草大亀谷大谷町2-3引用元:ワンド
http://www.e-wand.com/newhouse/ohtanicho2.html
深草大亀谷大谷町2-1
深草大亀谷大谷町2-2
深草大亀谷大谷町2-3

→宇治市の分譲住宅メーカーを
価格で比較

ワンドの特徴

分譲住宅からリゾート開発まで手掛ける不動産会社

ワンドは、京都府南部を中心に京阪や近鉄沿線を得意エリアとする不動産会社です。

メインは分譲住宅の企画・販売ですが、賃貸物件、テナント(事務所・店舗)、貸工場・倉庫、中古一戸建て、公団・公社、売土地の取り扱いもあります。

これまで扱ってきた物件のなかで、住みやすさやトレンドを取り入れた分譲住宅を提供しているのが、ワンドの特徴でしょう。

自社でも土地を有しており、2019年7月現在では京都市伏見区を中心に不動産開発を進めているようです。

豊富なバリエーションからオンリーワンの住まいを提案

多様な不動産ニーズに応えてきたワンドでは、画一的になりやすい分譲住宅という枠にとらわれず、そこに住む人の個性を反映させやすい分譲住宅の提供に努めているようです。

豊富なカラーバリエーションなどデザインに関する仕様はもちろん、あらゆる家族構成に対応できる間取りやプラン、人気のある設備など、多種多様な分譲住宅を用意。

多様化するライフスタイルやニーズに応える分譲住宅を提供しているようです。

京都府青商会として東日本大震災の被災地支援に貢献

ワンドの代表である李憲福氏は、京都府青商会(KYC京都)で会長を務めたこともある人物です。

2011年の東日本大震災の際には、府青商会のメンバーとして救援隊の派遣や救援物資・義援金を送り届けるために、仕事を休んでまでも被災地応援のために尽力した人材。

普段は仕事仲間として物静かに働く青商会のメンバーを、熱い心意気で助け合おうと呼びかけ、自らも支援に尽力した行動力は称賛に値するものでしょう。

ワンドの基本情報

所在地 京都市伏見区深草西浦町8-113 ワンド西陣ビル2F
設立 2000年
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜、第3木曜
宇治市にある分譲住宅の価格で比較!

宇治・京都・全国区代表の分譲住宅メーカー3選

宇治代表
京都住宅建設

参考価格
2,280万円
/28.5坪

京都代表
京都建物

参考価格
2,622万円
/25.73坪

全国区代表
ダイワハウス

参考価格
4,450万円
/30.21坪

※参考価格は、2019年8月現在販売中の京都住宅建設「オーナーズステージ広野町宮谷」、京都建物「ロハスガーデン伊勢田駅Ⅱ」、ダイワハウス「まちなかジーヴォ宇治五ケ庄」の土地・建物代込みの価格です。

宇治市の分譲住宅
会社比較を見る