UJ STYLE 宇治市の分譲住宅カタログ » info02.宇治市の住みやすさ

info02.宇治市の住みやすさ

宇治市の住みやすさを、口コミ情報よりピックアップ。ショッピングや通勤、環境、子育てなどの目線から、住んでいる方たちが感じる宇治市の住みやすさとは?市民の評価をご覧ください。

宇治市民に聞く「宇治市の住みやすさ」って?

買い物に不自由しない

京都といえば観光地がたくさんありますが、宇治市は住宅街が中心。閑静な場所が広がっている街です。

スーパーやコンビニなども近くにあって、買い物に不自由することはありません。

全国的には「宇治茶」が有名であることから、宇治茶にピッタリな和菓子店、そば屋、京料理のお店などもたくさんあります。

参照元:スマイティ https://sumaity.com/town/kyoto/uji/review/

京都・大阪へのアクセス抜群

交通の便もよくて、通勤に便利な街です。JRも京阪も近くに駅がありますから、京都駅や大阪方面へのアクセスはとても便利。

昔から住まれている方も多いですし、個人商店なども昔ながらの「御用聞き」が残っているお店もたくさんあります。

最近は若い方も増えており、子どもたちも多いですから習い事や塾なども多くなっているように感じます。

参照元:スマイティ https://sumaity.com/town/kyoto/uji/review/

季節のイベントが目白押し

自然が多く、都会でも田舎でもない感じが好きです。おすすめスポットは「宇治橋」。

橋の上から眺める景観がとても美しくて、観光客もたくさん訪れます。

それに、夏はお祭り、秋には鵜飼が見られるなど、季節ごとにいろいろなイベントもありますから、いつも賑わっている感じです。

参照元:スマイティ https://sumaity.com/town/kyoto/uji/review/

宇治市の治安

住みやすさの評価ポイントのひとつに、「治安の良さ」もあるでしょう。

宇治市の治安に関する口コミを見ると、「地域のつながりが強い」「公共の風紀を乱す施設が少ない」「交通量も少なく子どもたちも安心」といった声がよく聞かれます。

宇治市の子育て・教育・買い物・交通

子供

子育て世代にとって気になるのが、幼稚園や保育園、育児支援などの情報です。

待機児童問題をはじめ、宇治市の育児に関する現状はどうなのか、宇治市民の口コミ評判とあわせてお伝えします。

学校

小学校や中学校に通われているお子さんをお持ちの方なら、宇治市の学校事情も気になる項目でしょう。

ここでは、宇治市の小学校・中学校の実情と、宇治市民の口コミ評判を紹介します。

買い物

身近なところで生活必需品がそろうかどうかは生活に影響します。

ここでは、宇治市で買い物できる場所の口コミ評判や情報についてお伝えしています。

学校

交通の利便性は通勤・通学や買い物など、日々の暮らしに直結する要素のひとつ。

ここでは宇治市の交通に関する口コミ評判や情報を紹介しています。

宇治市の歴史

宇治市は京都府の東南にあり、京都市の南に隣接する街です。その歴史は古く、京都盆地に都が誕生する遥か以前から始まっています。

宇治の始まり

2世紀、「許乃国(このくに)」という小国家がありました。現在の宇治市「木幡」の起源とされている「許乃国」が宇治地方にできたところから、宇治の歴史は始まります。

「源氏物語・宇治十帖」の舞台である宇治の土地。大和・山城(山背)・近江を繋ぐ場所であり、宇治川が隔てていたことから、多くの戦の舞台になっていました。また、自然が美しく静かな土地であったため、平安時代には貴族の別荘地として使われていたようです。

宇治の名所・名産品

646年(大化2年)には、僧・道登によって宇治川に橋がかけられます。橋は洪水で流されてしまいますが、その後、僧・道昭が近江朝廷の支援を受け、飛鳥と大津をむすぶ官道に「宇治橋」をかけたとされています。

「平等院」は、9世紀末ごろから、左大臣や天皇の別荘として使われていました。その建物が、998年(長徳4年)に、藤原道長の別荘「宇治殿」となり、1052年(永承7年)に藤原頼通が寺院として創建しました。

また鎌倉時代になると高山寺の僧によってお茶が伝えられ、お茶の名産地として世に広まっていきました。江戸時代に入ってからも、宇治茶は高級茶として珍重され、現在も日本の三代茶として親しまれてします。

宇治の名前の由来

「宇治市」という地名は、第15代応神天皇の皇子「菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)」にちなんで名付けられたものです。菟道稚郎子は、宇治に「菟道宮/うじのみや(桐原日桁宮/きりはらのひけたのみや)」をつくって宮室としました。その後、異母兄の「大鷦鷯尊」に皇位を譲るため、自ら命を絶ったという逸話が伝えられています。

ちなみに現在の木幡町は、「許乃国の端」に位置していたことから「許端」と呼ばれるようになり、後に現在の名に変化したとされています。

宇治市のイベント

宇治市では、1年を通してさまざまなイベントや祭りが行われ、大勢の観光客で賑わっています。

4月には「宇治川桜まつり」が開催。「宇治茶」が楽しめるお茶席や「炭山陶器まつり」、特産品の販売「春の市」などが実施されます。

季節ごとの花を鑑賞できる「三室戸寺」では、6月になると「あじさい園」が開園。約1万株もの紫陽花が咲き誇り、夜にはライトアップも行われます。

夏に行われる「宇治川の鵜飼」も有名です。迫力ある鵜匠と鵜の技が楽しめます。

毎年10月には、宇治橋周辺で「宇治茶まつり」が開催。故事にちなんで「名水汲み上げの儀」、興聖寺で「茶壺口切りの儀」などが実施されます。

11月中旬以降から12月上旬ころにかけては、神社や寺院をバッグに、鮮やかな紅葉が楽しめます。平等院では、鳳凰堂を囲むように紅葉が鮮やかに色付いている様が池の水面にも映り込み、見事なまでに美しい景色を堪能できます。夜間にはライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な風景が味わえるのも魅力です。

宇治市にある分譲住宅の価格で比較!

宇治・京都・全国区代表の分譲住宅メーカー3選

宇治代表
京都住宅建設

参考価格
2,280万円
/28.5坪

京都代表
京都建物

参考価格
2,622万円
/25.73坪

全国区代表
ダイワハウス

参考価格
4,450万円
/30.21坪

※参考価格は、2019年8月現在販売中の京都住宅建設「オーナーズステージ広野町宮谷」、京都建物「ロハスガーデン伊勢田駅Ⅱ」、ダイワハウス「まちなかジーヴォ宇治五ケ庄」の土地・建物代込みの価格です。

宇治市の分譲住宅
会社比較を見る